スキップしてコンテンツに移動する

記事: 【ジュエリー基礎知識】いくつ知ってる?ネックレスのチェーンの種類

【ジュエリー基礎知識】いくつ知ってる?ネックレスのチェーンの種類
Choose

【ジュエリー基礎知識】いくつ知ってる?ネックレスのチェーンの種類

ネックレスのデザインや使い心地に大きく関わるネックレスチェーン。実は沢山の種類があるんです。今回はネックレスチェーンの種類や選び方をご紹介します。

ネックレスチェーンの種類7選

ネックレスチェーンはパーツの形やその繋ぎ方によって分類されます。ここでは代表的な7種類のチェーンをご紹介します。

- アズキ

SoëL Adjuster アカンサスネックレス [SV925]
SoëL Adjuster アカンサスネックレス [SV925]

最もスタンダードなアズキチェーン。輪を繋ぎ合わせたつくりになっています。輪の形にもいくつか種類があり、角の無い曲線的なタイプは「丸アズキ」、長方形のような角のあるタイプは「角アズキ」と呼ばれます。チェーン自体の主張は強くないため、トップのデザインを目立たせたい時におすすめです。

 

- ベネチアン

【Fit.】ベネチアンチェーンネックレス [SV925]
【Fit.】ベネチアンチェーンネックレス [SV925]

小さなボックス型のパーツを繋ぎ合わせたつくりのベネチアンチェーン。パーツ同士の密度が高く、光を良く反射するため高級感があります。また強度も高いため、安心して普段使いが出来ます。チェーンのみでもデザイントップを通しても使いやすい万能チェーンです。

 

- 喜平

喜平チェーンのイメージ画像
存在感が最大の特徴である喜平(きへい)チェーン。輪にひねりが加えられており、全ての輪が正面を向きます。メンズジュエリーにもよく使用されるボリューム感のあるチェーンです。一本でコーディネートのポイントになるようなチェーンをお探しの方にぴったりです。

 

- スクリュー

【Fit.】スクリューチェーンネックレス [SV925]
【Fit.】スクリューチェーンネックレス [SV925]

螺旋状にひねりが加えられた華やかな雰囲気のスクリューチェーン。見た目に動きが出るため、シンプルなコーディネートが多い方におすすめしたいチェーンです。細めでも存在感がありますが派手になりすぎず、エレガントな印象で身に着けられます。

 

- スネーク

スネークチェーンのイメージ画像
ヘビを思わせるような滑らかでつるっとした質感が特徴のスネークチェーン。シックなツヤ感があり、キラキラと輝きすぎるチェーンが苦手な方にぴったりです。太さによって印象が大き変わるものこのチェーンの特徴ですので、自分にぴったりのサイズを見つけてみて下さい。

 

- ボール

ボールチェーンのイメージ画像
名前の通りボールが連なったつくりのボールチェーン。キーホルダーのチェーンとしても良く使われるチェーンで、カジュアルな印象で身に着けられます。金属らしい輝きをより楽しめるよう、ボールの表面をカットしたカットボールチェーンというタイプもあります。存在感と軽やかさが両立した、一味違うチェーンをお探しの方におすすめです。

 

- ペタル

SoëL Adjuster 金木犀ネックレス [SV925]
SoëL Adjuster 金木犀ネックレス [SV925]

面のあるひし形のパーツが連なったペタルチェーン。ペタルとは花びらという意味で、まさに花びらを繋げて作ったようなフェミニンで柔らかな印象が特徴です。面があるため光を反射しやすく、動くたびに細やかなキラッとした輝きを楽しめます。女性らしい雰囲気のチェーンをお探しの方にぴったりです。

 

「これが良い」が見つかる選び方

Inifinity
【Infinity】モチーフステーションネックレス [SV925]

ネックレスチェーンの種類は分かったけれど、どれを選べば良いのかお悩みの方へ。「これが良い!」と言えるようなお気に入りの一本を見つけるためのポイントをご紹介します。

■SoëLでも様々なデザインのチェーンネックレスをご用意しております。



- 長さ

ネックレスのイメージ画像
どんなイメージで身に着けたいかを軸に長さを決めてみましょう。例えば「カジュアル、若々しい、個性的」などのイメージが良い方は短めを選んでみましょう。「エレガント、大人っぽい、クール」などのイメージが良い方は長めを試してみて下さい。

■似合う長さが分からない方はこちら
【顔の形別】似合うネックレスの長さガイド~知っておきたいコーデ術も~

 

- 太さ

ネックレスのイメージ画像
チェーンの太さは用途を基に決めていきましょう。さっと着けるだけでワンポイントとして活躍してくれるようなチェーンをお探しなら太めを選ぶのが良いでしょう。逆にお手持ちのペンダントトップを主役にしたいというような方は細めを選ぶとバランスが取れます。

 

- 素材

ネックレスのイメージ画像
ネックレスについて重視するポイントによって素材を決めてみましょう。例えば長く使える上質な素材であれば金、銀、プラチナなどがおすすめ。金属アレルギーが心配という方はステンレスやチタンを候補にしてみましょう。

■金属アレルギーについてはこちらで詳しくご紹介しています
金属アレルギー~意外な原因とアレルギーが起こる仕組み~

 

ネックレスチェーンにまつわるお悩み解決

ここでは最後にネックレスチェーンにまつわるよくあるお悩みの解決方法をご紹介します。

- 絡まる

ネックレスチェーンのイメージ画像
チェーンネックレスは絡まりやすいのが難点。ですが絡まってしまってもつまようじや石鹸など、お家にあるもので簡単に解く方法があります。困った時には試してみましょう。

■解き方はこちら
【また絡まった…】ぐちゃぐちゃネックレスを簡単に解く3つの方法

 

- 金具が留められない

留め具のイメージ画像
ネックレスチェーンの留め具は小さくて扱いにくいものがほとんど。着ける度に一苦労しているという方には、差し込むだけでネックレスが付けられるようになる留め具のSashi-com(サシコム)がおすすめです。首の後ろでも簡単に操作できますよ。


 

- 長さが合わない

ネックレスのイメージ画像
ネックレスはアジャスターを使っても長さが数cmしか変わらず、コーディネートによってはしっくりこないこともありますよね。そんな方には、数十cmもの長さ調整が出来るネックレスのSoëL Adjuster(ソエルアジャスター)がおすすめ。デザインも豊富でお気に入りがきっと見つかります。

 

まとめ

SoëL Fronty
【SoëL Fronty】アイテム一覧

ネックレスはチェーンにもこだわってよりおしゃれを楽しみましょう。

■重ね付けを楽しみたい方にはこちらの記事もおすすめです
ネックレスの重ね付け「しっくりこない」を卒業する"4つのコツ”

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

この記事を書いた人

プロフィール画像

Miyasaka

SoëL / スタッフ

新卒でジュエリー業界に入って3年目の、新米と言えなくなってきた社会人。自分自身も勉強になるような記事を目標に情報をお届けします。音楽と美術館巡りと辛い食べ物が好きです。

Top
RuffRuff App RuffRuff App by Tsun